引っ越しの経験と次に生かすための反省

引っ越し業者案内らくるネット

数年前、同居していた交際相手と結婚することになり、引っ越しを検討し始めました。

その時住んでいた家の間取りが広くないということと、同じアパートの住人による騒音の問題があったことも引っ越しを検討した大きな理由に入ります。

引っ越し先は、間取りの広さはもちろん、公共交通機関や生活用品を買いに行くスーパーが近いということや、新婚なのでできるだけ新しく綺麗な家という条件で選びました。

この条件だと家賃は必然的に上がりますが、共働きであったため苦にはならず、むしろ高い家賃を払える方のみが住めるという意味で、近隣の騒音も少なくなるだろう(大学生の入居が少ないことを見越して)と考えてむしろ良い条件だと判断していました。

いくつかの候補のうち一つに決定し、その後引っ越しをして実際に住み始めることになったわけですが、住んでしばらくしてから大きな問題が一つ浮かび上がってきました。

それは近所の学校から出る騒音の問題です。

引っ越しをしたときはまだ冬だったので、外で部活動はされていませんでしたが、春になると毎日早い時間から練習の音や叫び声が聞こえてくるのです。

近隣に学校があるという時点で選ぶ時点で考えておけばよかったのですが、あまりに不動産会社を頼りすぎたのか、自分たちのリサーチ不足を痛感しました。

それ以外については満足のいく物件を選ぶことができたので、部活の騒音については我慢して生活しています。

 

ある日のデート日記!アートなデートかも。

今月初頭に、とある婚活イベントで知り合った 30代の女性と絵の展覧会へ行くことになりました。  その絵の展覧会に一作品、その一緒に行く友人が出展してるので、その絵を見ることが目的なんです。  アートギャラリーでは、確かに友人の絵が出展されてました。何処と無くファンタジー、人形チックなデザインの人形。動画もしっかり描かれてた感じです。友人の絵は童話チックなデザインとも言えます。

他にも様々な出展者がいらっしゃり、風景画とか、抽象画とか、彫刻など本当に多彩なアートギャラリーでした。しかもギャラリーだけなら無料なのは本当にありがたかったです。一通り見て回ったらお昼なんでランチを併設されてるアートな空間でパスタランチを食べました。トマトソースのスパゲッティはスープ風な味がして、マイルドかつ酸味まで感じ びっくりするうまさでした。コーヒーもマイルドで甘くて飲みやすかったです。アートな空間だけに絵もガラス用品も多くて本当に素敵でした。美術館に併設されているカフェ、意外にレベル高いなあと思ってました。

ある日のネットカフェ日記を書きます。

最近、ネットカフェに行きました。そのお店はスタンプが三つたまったら3時間500円とお得な値段で入館出来てすごくお得な感じですよね。 3時間500円とは安いけど私のプランとしてはまだまだ全然、時間が足りなかった。ブログに載ってる催眠術講座のURLを送ってネットカフェにて催眠術サンプル動画を見ましたが、素直に あれすげ?マジかよ!と思うくらい女性達の変貌ぶりに衝撃を受けてた私。

その日は、ドリンクバーの主役である野菜ジュースとバナナジュースが終始売り切れ、結局3時間もいたのに飲めなかったのは残念でした。その代わり ソフトクリームにチョコレートシロップとキャラメルソースをかけ激甘のソフトクリームを作って見ました。甘くて甘くてダメよ?ダメダメ?と思わず独り言を言った私。その流れでお笑い動画もチェックしてました。ゆりやんという、関西芸人のロケ番組、ロケみつでの、ゆりやんまさかの忍者ハットリ君の姿で京都を探索してる姿は様々な場面で芸人魂感じました。お笑い動画もしっかり見てたらいつの間にか3時間経過してお店を出ました。

トレーニング日記を書いてみます。

ある日のトレーニング日記を書きます。トレーニングする時は、まずは私の場合、公園に行きます。その公園は団地内の公園であり、ほとんど人も来ないしジャングルジムと、すべり台、鉄棒、ブランコ、砂場という基本的な物は揃ってます。私がその公園で、トレーニングするものは、実はジャングルジムなんです。ジャングルジムにキックミットをヒモでぐるぐると縛り付け、キックの練習をします。案外、キックミットはジャングルジムから落ちてしまわず、ヒモがほどけてしまうこともありません。ミドルキック連打の気持ち良さはまさにエクスタシー!

途中、高さを変えてローキックを練習することも出来ます。私は柔軟性があるので、時にハイキックも繰り出せるのです。もちろん高さを調整したらハイキックもいい感じ。ミットではできないトレーニングなら、木に向かってバックスピンキック、エアーで前蹴り、膝、ボクシングトレーニングを行い結局のところ、汗が滝のように溢れてきて 相当 フラフラしながら帰ることになりました。でも家の近くなんで便利すぎてラッキー。

捨て猫を拾いました。

うちのマンションはペット可物件。

旦那とは子供が出来なかったら猫飼おうか、

なんて冗談で話していたんですが…

うちのマンションがペット可なのを知ってか知らずか、マンションの横に段ボールが。

 

なんとも思わなかったけれど、微かに

ミーミー声がするのでそっと中を見ると

白くてふわふわな毛の小さな猫が捨てられていました。

 

いまどき捨て猫とか居るんだなぁ…と思いつつ

両手に買い物袋を持っていた私はひとまず家の中に入ることに。

でも冷蔵庫に食品を詰めてる間中、

暑いしすぐ死んじゃうかもなあとか

誰か拾ってくれるかなあとか考えてしまって、

結局、拾ってきてしまいました。

 

子供が出来る前まではペットは飼わないで合意してた旦那には帰ってきてから怒られたけど

旦那も小さな猫が懸命に生きてる姿を見て何かを感じたみたいで、週末猫用品を一緒に買いに行ってくれることになりました。

 

新しい家族は「みーこ」。大事に育てたいと思ってます。

命についてとても考えさせられる日でした。

 

友達とお出かけ

友達と、近所のショッピングモールへ出かけました。

洋服や雑貨を見たり、コスメを買ったり、雑誌を立ち読みしたり…。

私と友達は好きなものや価値観が似ていて、洋服を見るにしても共感し合うことができるので、楽しく買い物をすることができます。

途中でカフェに寄って、お茶をしました。

季節のケーキセットというものがメニューにあったので、それを注文しました。

見た目も可愛くて、味もとってもおいしかったです。

カフェでは、お互いの仕事の話や、近況などをたくさん話して、ストレス発散にもなったし、かなり盛り上がりました。

最後に、急遽映画を観ることになって、タイミングよく上映している映画を観てきました。

行き当たりばったりでしたが、普通に楽しむことができました。

平凡な休日でしたが、仲の良い友達と過ごすことができて、色々話して、笑って、素敵な休日になりました。

またお互いに都合があった日には、違う場所へ出かけたいと思います。

今日の私の行動

朝起きて、インターネットでニュースをチェックしました。予報では一日晴れということだったので、ベランダに布団を干しました。朝食はバナナ、食パン、チーズを食べ、コーヒーを飲んで体にエンジンをかけました。軽く部屋を掃除して冷蔵庫の中身をチェックした後、出勤しました。盆明けの職場には土産物が積まれており、私はうなぎパイをもらいました。久しぶりに食べましたが、懐かしい味がして美味しかったです。仕事が終わった後、故障した自転車を近くの修理店にもっていきました。一番重いギアが切り替わらず、変速できないことを店員に伝え、愛車を見てもらいました。故障の原因はワイヤーの劣化であることがわかり、早速修理してもらいました。買い替えという最悪の事態も予想していたので、安くすぐに修理してもらえて良かったです。その足でスーパーへ買い物へ向かい、帰宅して夕食を作りました。暑かったので、メニューは冷たくて食べやすい素麺とサラダにしました。明日もきっと暑く忙しくなると思うので、早めに寝ようと思います。

おおきなかぶ

誰もが知っているおおきなかぶ。娘が、古本屋でこれがいいとおおきなかぶを買ったのですが、教科書に出てくるような絵ではなく、あれっなんか違うなぁと思っていたのですが、読み聞かせをしてみると、あのおおきなかぶのアレンジバージョンとのことで、牛だの、ハチドリだの、ひよこだの、が出てきていました。絵も教科書に載っているのは違い、砕けた感じで、でも素敵な絵でした。もちろん、根本的なあのかぶを抜くまでのストーリーなんですが、一捻りしてあって、教科書に載っている本家よりも回りくどく時間がかかってかぶが抜けちゃいました。インターネットの古本屋を見て見ると、やはり、その他アレンジバージョンがあるみたいで某有名な絵本の絵を手がける方のおおきなかぶも売っていました。来年、小学校にあがる娘には、教科書に載っている本家の方を見せてやりたいなぁと思っています。アレンジバージョンは、楽しかったですが、読み聞かせには、寿限無のような繰り返しがあり少々疲れちゃいました。

洗濯物の出し入れの際の平均的な窓の開け閉め回数とは?

先日隣人の方から、網戸の開け閉めの騒音の苦情をいただいてしまった。

自身がガサツなうえに立て付けの悪い網戸なので相当迷惑をしていたようだ。

 

なんでも数えていると開け閉めを1日20回もしているとのこと。そしてその回数は友人達にも聞いてみたが異常であり、わざと開け閉めしているんではないかと思ったとのこと。お宅はどういう洗濯物の干し方をしているんですか?とのこと。

とにかく謝罪をして、その後冷静に洗濯物の干し方を振り返ってみた。

 

風呂場とトイレのマットの天日干しに1回。ズボンとタオル類で一回。室内でハンガーにつるした上着類で1回。下着や靴下などの小物類を室内でつるしたものを1回。計4回で開け閉めなので8回。それが朝晩なので16回。なるほど、その他もろもろでたしかに20回は開け閉めしているだろう。

 

正直洗濯物を干すときの窓の開け閉めの回数など今まで考えたこともなかった。

20回が異常であれば、平均的回数はどれくらいなんだろう?

3日に一度の割合で貯めこんで洗濯していたので、かごに洗濯物全部は入らないし・・・。窓の開け閉め回数を減らすにはどうしたらいいのだろうか。

北電の報道を見るたびにクエスチョンがわく

北電の再値上げ報道を見るたびに、なんで?という疑問が沸いてしょうがない。

自分は原発反対でも賛成でもないけれども、泊原発が使えないならさっさと他の火力発電所を建てなければいけないし、使うならさっさと再稼動させないといけないのはわかる。

 

今の電気料金、そして再値上げ後の価格は原発が再稼動するのが前提の価格なので、このままの状況が続くとじわじわと値上げが続くのは間違いない。

 

一度今後一切原発を使わないと仮定した電気料金をみてみたい。

原発が無かった時代より遥かに高い電気料金が提示されるのは目に見えてる。

燃料費は昔よりも遥かに高いだろうし、なにより今ある原発全ての維持費、保安費が発電しなくたってそのまま乗っかるからだ。

 

それでも原発がある暮らしは嫌だというなら潔く高い電気料金にするべきだし、それじゃ生活が成り立たないというなら原発の稼動を認めなければいけないんじゃないのと思う。

ただ一つだけ言える事は、どのみちオール電化は崩壊すると思う。

深夜料金がいくら安くても、ベースが高くちゃまるでお得ではない。計画停電に気をつけながら割高な電気料金で暮らし、もしも停電したら家の機能がマヒする。そんな暮らしになんのメリットがあるのか。

 

そのへんも含めて、ばっさりとぶちまけてくれるとこの原発の問題もわかりやすくなってくれていいのだけれどな、と思う。